5つの育毛剤のタイプ

育毛剤口コミ比較ランキング≪2017年人気おすすめはコレだ≫

育毛剤口コミ比較ランキング

5つの育毛剤のタイプ

読了までの目安時間:約 3分

%e9%ab%aa%e3%81%ae%e6%af%9b%e3%82%92%e3%81%95%e3%82%8f%e3%82%8b%e6%89%8b

育毛剤には5つのタイプがあります。自分の薄毛のタイプに合わせて選ぶことで効果が発揮されます。

 

1つめは男性ホルモン抑制タイプです。
男性に多いのが男性型の薄毛のAGAです。男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素によってDHTという物質に変換されます。

 

この物質がAGAの原因で、AGAの部位でDHTが多く検出されています。男性ホルモン抑制タイプの育毛剤は、5αリダクターゼの働きを阻害してDHTの生成を抑えて薄毛を予防します。

 

2つめは血行促進タイプです。
髪を育てるには毛母細胞に栄養を届ける必要があります。血行が悪いと十分な酸素と栄養が行き届きません。血行促進タイプの育毛剤は血管を拡張させて頭皮や毛母細胞に血液を届けてくれます。

 

3つめは皮脂抑制タイプです。
毛穴に皮脂がたまると髪が抜けやすくなり成長が悪くなります。

皮脂が酸化した過酸化脂質は抜け毛の原因になります。

 

毎日のシャンプーで皮脂を取り除くことが大切ですが、根本的な解決にはなっていません。皮脂抑制成分を与えることで皮脂の分泌が抑制され、髪が育ちやすく抜けにくい健康な頭皮環境が整います。

 

4つめは毛母細胞活性タイプです。
髪は毛母細胞が分裂することで成長します。毛母細胞の分裂には、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが必要です。偏った食事や外食、加工食品に頼っていると栄養バランスが崩れて、髪の成長に必要な栄養が不足します。食事を見直すことが大切ですが、育毛剤で栄養を与えるのも効果的です。

 

このタイプの育毛剤は栄養を与えて毛母細胞の分裂を促進させます。

 

5つめは保湿タイプです。
頭皮が乾燥するとフケやかゆみの悩みが増えたり、髪が育ちにくくなってしまいます。海藻エキス、ヒアルロン酸などの保湿成分が潤いを与えて頭皮環境を改善します。

 

保湿をすることで皮脂分泌が治まり、皮脂による抜け毛予防も期待できます。

肌が乾燥しやすい女性の育毛剤に、保湿タイプが多くあります。

 

育毛剤口コミ比較ランキング|TOPへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
フィンジア
育毛剤体験談
育毛剤関連記事
最近の投稿