輸入育毛剤の注意点

育毛剤口コミ比較ランキング≪2017年人気おすすめはコレだ≫

育毛剤口コミ比較ランキング

輸入育毛剤の注意点

読了までの目安時間:約 3分

%e3%80%80%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%92%e3%81%a0%e3%81%99%e7%94%b7%e6%80%a7

育毛剤に種類は色々ありますが、有効成分とされているものは共通しているものがいくつかあります。例えば、「ミノキシジル」という成分もその代表的なものといえます。

 

しかし、ミノキシジルを有効成分とする育毛剤は、国内の薬局では「リアップ」しか販売されておらず、ミノキシジル濃度が高いタイプでも5%であり、かなり値段も高いものとなっています。

 

ですから、値段が安いものやミノキシジルの濃度がもっと高いものが欲しい場合は、輸入物しかありませんがいくつか注意点を書いてみます。輸入物に限らない話ですが、育毛剤を使う場合には使用上の注意を必ず読んで、条件がNGの場合は絶対に服用しないことが重要です。

 

育毛剤だから、と軽く考えてはいけません。ミノキシジルを始め、育毛剤といえども最悪の場合、命にかかわる副作用の可能性があります。それは、ミノキシジルが本来は「降圧剤」として開発された成分であり、血管を拡張する効果によって血圧を下げるというのが本来の目的だからです。

 

ところが、この降圧剤を使用した人の中に育毛効果が見られたのです。

 

これは、血管が拡張されたことにより血行に改善が見られ、毛母細胞など発毛に重要な役割を果たす細胞に栄養分が行き渡る効果が生まれたためです。これにより、他の育毛剤と併用すると、その育毛剤が毛根に行き渡りやすいという二次的な効果も生まれています。

 

しかし、当然ながらこれは諸刃の剣です。ミノキシジルを使ってはいけないのは、低血圧の人です。危険な数値にまで血圧が下がり、重篤な症状に陥る可能性もあります。

 

また、心臓に疾患がある方も、血圧の変化による悪影響が出る可能性もあるので服用は控えましょう。

 

これ以外にも、ミノキシジルの効果が呼ぶのは頭皮だけではないので、顔などに毛を生じる多毛症となる副作用もあるので、特に女性の場合は注意が必要です。

 

輸入品ではミノキシジルの濃度が最大で16%のものがあります。副作用もミノキシジルの濃度が挙がるにつれて上昇しますから、濃度の低いものから試してみるのが無難でしょう。

 

育毛剤口コミ比較ランキング|TOPへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
フィンジア
育毛剤体験談
育毛剤関連記事
最近の投稿